2017/03/28

久保田一竹生誕100年記念 「一竹辻が花」きもの公開

室町時代の幻の染色「辻が花」を独自の技法で新たなる世界を構築した染色作家久保田一竹(くぼたいっちく)氏。 ライフワークとなった富士山シリーズと、氏の製作の原点となった友禅作品を「京王プラザホテル」3階アートロビーにて展観します。 同時に氏のコレクションした古代トンボ玉や愛用の道具類も展示。

170328_km_01.jpg また、4月1日(土)~4月30日(日)まで一部のレストランにて特別記念メニューも用意されます。 4月25日(火)には久保田一竹美術館(山梨県河口湖町)の名誉館長宮原作夫氏のトークと、この日限りの特別ランチコースも楽しめるイベントもあります。

富士山を愛した染色家 久保田一竹の世界展
一竹生誕100周年記念 美への探求

会期:2017年3月28日(火)~4月30日(日)
会場:京王プラザホテル 3階アートロビー
※入場無料

●お問い合わせ
京王プラザホテル
・展示についてのお問い合わせ
TEL:03-5322-8061(ロビーギャラリー直通)
・料理、イベントのお問い合わせ
TEL:03-3344-0111(代表)
URL:http://www.keioplaza.co.jp/
  • 1

この記事は全1ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー